9月の三連休。青森県を巡り、Jリーグ入りを目指す3チームがある街、八戸・青森・弘前へ遠征してきました!メインの目的はブランデュー弘前の応援だったのですが、道中に立ち寄った八戸があまりにも素晴らしすぎたのでブログ記事にすることに致しました(´∀`)
JFL所属、来季のJ3ライセンスが公示され、今週末10月2日に新ホームとなる『ダイハツスタジアム』のこけら落としも控えるヴァンラーレ八戸のお膝元は、、、

とてつもないポテンシャルを秘めた、スポーツと港の街でした!!

おい!みんな!八戸最高だったぞ!訪れた観光スポットまとめておいたから、良いなと思ったら行くべし行くべし!!(`・ω・´)


ダイハツスタジアム。ドローンで撮影するとすげぇ綺麗。。。



札幌から弘前へ行くには新幹線に乗れば直ぐなんですけど、お金がなさ過ぎてそのルートは断念。
同行する友人の仕事の都合も加味して、苫小牧から八戸までフェリーで移動し、青森入りをすることにしました。
「せっかく八戸に行くなら、ヴァンラーレの試合見たい!」ということになったのですが、その日は残念ながら浦安で試合(´;ω;`)
「じゃあアイスホッケーのフリーブレイズの試合を見たい!」と思って調べたら、その日は韓国で試合(´;ω;`)

なんなの(´;ω;`)


ついてないなぁと思いつつ、じゃあせめて八戸の街を楽しもう!ということで八戸出身という友人の同僚に連れられて観光してきました(´∀`)

Ⅰ.『街が綺麗』海岸線から拝む太平洋は絶景。海と街、芝生と海岸のコントラストが最高

苫小牧21:15発のフェリーに乗り、八戸到着は午前4:45。
車に乗って移動すると、太平洋から拝めるご来光がめちゃめちゃ綺麗でした(´;ω;`)サイコー
image3
八戸の撮影スポット、「なんかめちゃデカイ橋」(名前知らん)から車で移動中に撮影。
早朝でも日の出を狙う写真家さんの姿も。ちゃんと車降りて撮ったらもっと綺麗だぞ!


港町だけあり、環状線の直ぐ近くに漁港や船が沢山あってびっくり。写真好きな人ならずっと楽しめるくらい海と街のコントラストが美しかった。


海沿いに種差海岸をドライブすると絶景スポットポケモンスポットがあり市民の憩いの場になっていました(´∀`)
image4

20160920_001051000_iOS
特に、種差天然芝生は非常に良かった。ここ本当に行ってほしい。
海と砂浜はよく見るけど、海と芝生って中々無い光景ですよね。
この芝生、ファミリー連れやカップルが仲良く歩いていたり、寝転がって空を見上げている人がいたり、海を見て黄昏る人がいたり。休日には早朝朝日を望みながら朝ヨガが人気だそうです。
八戸観光協会に天然芝生のページがありまして、この写真がまーーー綺麗でした。良かったら覗いてみてください。
⊂(。・_・。)⊃すんばらしー



Ⅱ.『魚が美味い。』港町の朝は朝市へ!南部の食べ物が集う八食センターも是非!

早朝で港町と来れば朝市でしょ(´∀`)
ってことでこの日の午前5時からやっていた、陸奥湊駅前朝市へ。
image1(1)

なななんと、朝市が市内9ヶ所で開催されているんです!八戸すごい。
定休日をずらして必ずどこかの朝市が開催されているので、いつ行っても海鮮が楽しめる。八戸すごい。

ごはん(普通100円、大盛150円)とシジミ汁(200円)を注文。更に、市場の中でそれぞれのお店のおばちゃんがその場で魚を切ってパック売りしてくれていました。200円とか300円でお刺身やネギトロや焼きさんま2匹(デカイ)や魚卵を購入し、テーブルで好き勝手食べるスタイル。超楽しい。八戸すごい。全部美味い。八戸すごい。
写真で2人分、朝からめっちゃ腹いっぱいになったけど総額2000円いかなかったはず。

八戸で一番大きな朝市がこの日は定休日だったので行けなかったのですが、えぇ!陸奥湊で既に楽しいのに?!って思っちゃう。色んな場所で朝市があるからまた別の所のも行ってみたい、、、


で、同じく行って欲しいのが、南部の美味いものが集う八食センター
B-1グランプリの第一回会場となったこの建物は、お土産コーナーも豊富なので観光で行ってもバッチリです。

水揚げされたばかりの魚を市場で買ってきて、七厘で焼いて食べることが出来る最高システム( ;∀;)カンドー
20160917_052954304_iOS
20160917_053034087_iOS

食事だけでなく、南部の食文化を楽しめるディスプレイもあった。食べて楽しい、見て楽しい。
20160917_055041748_iOS
でかい。

もう俺八食センター住めると思った。




Ⅲ.『スポーツの街。』至る所でチームポスターを見つけて、潜在能力を見せつけられた。

八戸は南部のスポーツどころ。
JFL所属のヴァンラーレ八戸、アイスホッケーアジアリーグ所属東北フリーブレイズの本拠地であり、Bリーグ2部所属の青森ワッツも(色々あったそうですが)八戸で試合をします。

今回、八戸を巡ってきたのですが、街の至る所でチームポスターやタペストリーを見つけました。これはちょっとスゴイぞ、と。
20160917_031135521_iOS
20160917_031204041_iOS
XEBIO肝いりのチームだけあり、ブレイズのグッズコーナーがバッチリありました。

で、ちょっとびっくりしたんですが、店の入り口には地元のフットサルチームItaticaのポスターまで!
20160917_031841423_iOS
東北フットサルリーグ所属らしい。全国カデゴリ(Fリーグ)じゃないのに貼られてるなんて、これはちょっとスゴイ。

20160917_032147299_iOS
20160917_032152769_iOS
そんなことより第4節の『かちかち山』がめちゃくちゃ気になる。

陸奥湊駅では、巨人の坂本選手(八戸光星学院高校出身)のユニフォームを着たご家族連れを見つけました。
早朝に見つけたので、「えぇ?!もしかしてこれから新幹線に乗って東京ドーム行くの?!」って横目で見ながら仰天したよね。ビビった。
因みに、ジャイアンツユニを着ているテディベア的なクマのぬいぐるみを持っていた、中学生?くらいの女の子がめっちゃ可愛かったです。
もう一度言いますがめっちゃ可愛かったです。
勿論写真はない。

八食センターには、五輪4連覇を果たした八戸出身のレスリング伊調馨選手を中心に、青森に縁のあるリオ五輪のメダリストを祝う垂れ幕が掛かっていました。
大会は先月終わったばかり。タイムリーな動きです。
20160917_051625538_iOS

そして、普通のお魚屋さんの冷蔵庫にもブレイズのポスターが!
20160917_053424947_iOS

シーズン開幕直後ということでフリーブレイズのポスターが目立ちましたが、ヴァンラーレも色んな所で見つけました。
八食センターの入り口
20160919_093208000_iOS

出店にも
20160917_053605407_iOS

見事だったのは、八戸駅の構内。一面タペストリーが!!
20160920_001041000_iOS
やるじゃん(・∀・)

この街、野球もサッカーJ1も無いんですよ。それでこれ。
本当にね、こういうのの1枚1枚から、各チーム関係者が街へ出て靴を擦り減らしながら頑張ってきたことと、沢山の人達の理解を得られていることが伝わってきたんですよね。ヴァンラーレはまだ10年、ブレイズも8年。まだまだこれからのチームなのに、もうここまで出来ているのは本当にすごい。
たまたま僕らの行った場所に貼ってあっただけかもしれないけれど、考えすぎなのかもしれないけど、スポーツへの造詣の深さみたいなのを勝手に感じてなんかめっちゃ感動した




今回、八戸市を訪れて、2つの"気づき"がありました。
まず1つ目は、この街が持っているポテンシャルの高さ
港町として見て楽しめるし食べて楽しめる。更に街としてスポーツへの理解がある。

そしてもう一つ。新スタジアムの存在は、ヴァンラーレがクラブ創設10年間で『やることをやってきた』成果であろうという事
新ホームとなる『ダイハツスタジアム』は、八戸市が数十億円をかけてサッカー専用スタジアムとして建設されました。ここは津波による災害など緊急時に避難所としても活用されます。緊急時に迅速な動きを期待するには、街の誰もが知っていて1度は行った事がある場所として存在している必要がある訳で、その根底にはヴァンラーレが街の人気者として飛躍してくれるという期待があるはずです。
コツコツと地域の理解をもらい、一生懸命やってきたからこそ。これはある意味、10年間の努力の象徴なのかなとも思います。

新スタジアムの完成によりJ3規格をクリアできたことで、先日ヴァンラーレにはJ3ライセンスが交付されました。これにより今期の成績と観客動員数次第では来季のJ3参入が可能になりました。
サッカークラブは日進月歩、これからも焦らずに1つずつ歩んでほしいなと思いました。

食事も景色もサイコーだった!
今度はヴァンラーレとブレイズの試合が見れる週末にまた訪れたいと思いますヾ(*´∀`*)ノ



おしまい。
⇒次回:ブランデュー弘前観戦記(た、たぶん来週までには、、、)